カープ佐々岡監督巨人原監督とエール交換

広島・佐々岡監督、6年連続G戦勝ち越す 原監督とエール交換もV奪回へ譲らん!


全12球団の監督が一堂に会する会議に、佐々岡監督は指揮官として初めて参加した。開始前には他11球団の監督と握手を交わし、あいさつした。就任1年目。静かに闘志を燃やした。

 「(監督として)素晴らしい先輩や素晴らしい後輩の中にいるんだなと思いました」

 V奪回を目指す戦いは巨人を倒さなければならない。佐々岡監督は、原監督と握手をした際に「お互いに頑張ろう」と声を掛けられたという。昨季、史上13人目となる「監督通算1000勝」を達成した名将からの言葉。うれしさと共に心には期するものがあった。

 昨季の対戦成績は14勝10敗1分け。5年連続で勝ち越したものの、7月末からは4勝5敗と負け越し、Vロードを走られた。「ランナーをためて大きいのがある。4番を中心に強打者がそろっている」。坂本、亀井に打率3割以上を打たれ、丸には20打点を挙げられた。対策は急務だ。

(全文はリンク先)


・カープの勝利が北別府さんを勇気付ける。

続きを読む⊂( ●▲●)⊃