床田寛樹嫁がいないと何もできない



広島床田「嫁さんいないと何も…」栄養士の夫人支え

<ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、選手も自宅で過ごす時間が増えている。1人暮らしの選手の中には、外食を控え、手料理に挑戦する選手も数多く出てきている。そんな中、「すごい栄養バランスを考えてくれて、食べさせてもらっています。嫁さんがいなかったら何もできないです」と話すのは広島床田寛樹投手(25)だ。

床田がまだ寮で生活していた時に、夫人が栄養士の資格を取得したという。17年に受けた左肘のトミー・ジョン手術から復活し、先発として7勝を挙げた昨季も、彼女の存在が大きな支えとなっていた。

「家に帰った時もご飯を作ってくれていましたし、自分だけの体じゃないんだとすごく思った。この人の分まで頑張ろうと思いました。ずっと支えてもらっていた感じですね」と感慨深げに語った。

(全文はリンク先)


・いい時期に結婚したと思う。




【関連記事】




・嫁さんのおかげでパワーアップしてスーパー床田4になったんやね。



・なかなか奥さんに素直に感謝できない。
身近な人にも感謝の気持ちを忘れない。
人間としても素晴らしい。



・野球で活躍するのが恩返し。






・最多勝を獲るくらいやって優勝旅行連れて行ってやれ



・食生活はほんと大事ですね。
兎にも角にも早く終息して打った打たれたで一喜一憂したいですね!(^^)!



・床田選手の奥様は結婚して広島に来てくれたみたいだけど、鈴木誠也選手の奥様は絶対に広島に住まないのはなぜ??



→ちょっと前のNHKの中継は、奥さん広島からでしたけどね。奥さんも元一流アスリート仕事がある方ですし。
緊急事態宣言で、今は移動が大変だからどうされてるのかと思ってます。アメリカ行くなら、さすがに帯同されると思いますが。
鈴木選手には大きなお世話だと言われそうですが…



→あれ?誠也は広島に新居を買ったって報道があったんじゃ…?

まぁ、奥様はまだNHKサンデースポーツキャスターなど東京中心で仕事やってますし、プロ野球開幕延期中の今、感染リスクの高い移動は避けて東京中心にしてるんじゃないですか?



→奥さん仕事無い時は広島にいるみたいだね。誠也がそんなコメントしてた。
今は分からんけど。



→鈴木夫妻が結婚式でカープのユニフォーム姿で写真を撮ったのを見れば、あの二人のカープ愛が強いのがよく分かる。



・床田が通常シーズンで二桁勝てる活躍をすれば上位に行けると思う(今年は何試合出来るか分からないので…)



・プロ野球選手として、普段の食生活は大事だし、練習もままならない今の状況では食べ過ぎも要注意だし、バランスが大事。
奥さまに感謝して、出来る練習頑張ってください。
普段自炊をしない独身選手はたいへんですね。



・龍馬が「飯食べさせてくれ」とお宅訪問してくるかも



・>「作れても卵焼きを作るくらいしかできないです」

いや結構すごいやん。



・こういうコメントを堂々と言ってくれたら奥様も嬉しいと思う。
辛い時期に支えてもらって感謝してるんだろうね。





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認