カープ『名物トラック運転手』前眞澄

カープ号運転200万キロ 用具の他に殿堂入り選手も“運んだ”名物トラック運転手

かつて広島カープに、用具運搬係として日本中を走り回る名物ドライバーがいた。前眞澄さん(69)。丸眞運輸の社長でありながら今なおハンドルを握るその前さんが、カープ時代の思い出話を語った。

前さんと聞いてピンとくる人は、かなりのカープ通だ。身長162センチ、体重50キロ。小柄な体でカープ号という大型のトラックを操ること40年。2016年6月に総走行距離200万キロという“大記録”を打ち立てた後、前線から退いた知る人ぞ知る広島の小さな鉄人だ。

https://www.daily.co.jp/opinion-d/2021/01/23/0014025100.shtml


・こういう人達の支えがあってこそのプロ野球ですね。
いい記事を読ませてもらいました。

やはり、最後にモノを言うのは、人間性ということだと思います。



ヒーローの陰には縁の下の力持ち!
一隅を照らすひとに、わたしもなりたい。





【関連記事】



カープ『名物トラック運転手』前眞澄_練習も手伝う
※カープ号を運転していたころは練習の手伝いもしていた前さん


「浩二さんっ、後ろのベッドに転がっといてください。頭はこっちですよ」

ミスター赤ヘル・山本浩二が選手として乗車した“お客さん”第1号だった。野球用具の運搬を目的に導入されたトラックだったが、時として選手を“運んだ”。近距離移動では、腰を痛めていた山本浩二ら選手にとっても、ありがたい存在だったようだ。

1列目に運転席と助手席がある。2列目が寝台。寝台を使う場合は運転席の後ろに頭を置き、助手席の後ろに足を置く。これがルールだった。

「とっさのとき、運転手は人間の本能で必ず障害物を避けようとするから、助手席側は危ない。だから横になるときの体の向きも決まってたんですよ」

(全文はリンク先)


・台風シーズンとか場合によっては広島ー東京間一晩移動もザラ、基本先乗りだから試合終了後直ぐに出て行くのをみた事がある。ほんと大変な仕事です。



・裏方の人達も一緒に戦っている



・広島の場合、交流戦を抜きにしてもビジターゲームの5分の3で広島~東京往復の移動が発生する、セリーグでは一番移動がきついチーム。しかし、パリーグのソフトバンクや日本ハムはどうしているのだろうか。札幌の翌日に福岡とか。






・一度だけ名神でスレ違った事が有ります。なんかそれだけで車の中のテンションが上がった。我が家は全てカープファンですから。



・球団所有での荷物輸送はカープだけじゃないかな
だからただの用具運搬の機能だけでなく広告塔にもなってたのよ

他球団は日通とか球団の親会社系列の運送会社が手配してるよ



・実家の裏が車庫だけど、トラック停まっているとお帰りなさいと心から思うよ。大変な仕事だ



・いい話だね。選手や監督と運転手さん、お互いに敬意を持って接しているから長く続いたんだね。



・休憩する場所は大事ですよね
ここまで来れば安心って場所に大型OKの駐車スペースがたくさん有ると安心して眠れます



・正に縁の下の力持ち



・各球団でこうやって運搬してくれる方がいるんでしょうね。

すべてトラックで、となると本州の端から端までと九州、四国までは可能かなと思いますが、北海道は一旦空路で運びその後にトラックで、になるんですかね。



→他チームのトラック運転手もだし、サッカーやアマ野球等なら各チームには担当のバス運転手もいますし、それぞれこういうドラマみたいな方々がいるんだろうな…



・目に見えない所でもたくさんの人が働いてプロ野球が成り立っている。
選手達が輝けるのもこういった方々のおかげですね。



・選手も乗せて移動してたと言うのが、なんとものどかな時代というか、家庭的というか。。



・引退するときは江藤も挨拶してたね。



・ノックの手伝いや球拾いって。
それだけで仲の良さがわかるな



・今はズムスタいっぱいで遠征少ないけど、市民の頃はお客さん入らないから地方遠征多かったからねー。やっと地元と思ったら山陰シリーズ松山シリーズ北陸遠征九州シリーズとかね〜。3連戦も1個は福山や呉だったり。

市民の外でお見かけした時は、某選手が居残りで練習してるから出発出来ないなんて話も聞こえて来てたね。懐かしいわ〜






・たしか最後の運転は2016年6月の北海道遠征ですよね。

北海道在住でなかなかカープの試合を生で見れず、たまに札幌ドームに来てもいつも惨敗…

この時は旭川スタルヒン球場で初めて現地で勝てて本当に嬉しくて、後日この運転士さんの引退を知った記憶があります。
感動をありがとうございました。



・広島カープの用具の担当した運転手を40年していたなんてびっくりです。自分も中日ドラゴンズを応援して30年以上経過していますが、甥っ子さんが、広島カープの用具の担当ですが、みて上げて下さい。



・私も13年長距離やってました
ある程度の所まで行っておかないと安心して眠れない…
めっちゃ共感します

延着は自分だけでなく会社にも迷惑かけますからね
何よりお客様の為に遅れは許されません

ドライバーの鏡みたいな人ですね
尊敬します



→俺も長距離やってる時はそうだったな。
夕方の混雑する前に都市部は高速使って飛び越えて郊外は一般道で流して深夜には目的地付近まで到着。

10時間連続運転なんて全然平気でした。
そして朝までグッスリ寝る。

今は4時間に1回?休憩させられるの?
今の長距離トラックは大変ですね。



→こういうプロ意識のあるドライバーに対して、机の上で作った運航計画書とデジタコで管理しようとするのもおかしい。
運転手さんからすれば、中途半端に途中休憩するより、近くまで到着して安心してゆっくり休みたいだろうに。



→今は1回延着するだけで、契約をきられちゃうからね~。
しかも、配送料は下がる一方。。。
昔は給料も良かったみたいだけどね。
そのうちに、成り手もいなくなっちゃうよね。



→九州へ向かうドライバーがドライブインみちしおがオアシスなのは、やはり目の前に九州が見えるから安心なのもあるんでしょうねえ

北九州と新門司はすぐだし、大分方面にもそこから行けるし、福岡もそう遠くはない

絶妙な場所にありますから



・広島から東京出張して、品川ホテルのはしっこ停車してるの見ていつもほっこりする。



・現代では新東名、新名神、山陽道もできて、各地が近くなったが、当時は高速道路も整備されていなかったですものね。
殿堂入り選手も運んだとありますが、前さんも殿堂入りに値します。



→こういう人の支えあってのプロ野球。
NPBもちゃんと見つけてくれて、野球殿堂で讃えてくださったら、素敵な話ですね。



・25年ぶりの優勝を決めた年某番組でMVPは誰だという話になり{カープ号の運転手}と答えていた芸人がいたけど全くのハズレではないと思った



・いろいろなチームの、いろいろな裏方さんのエピソードが読みたいな。

シリーズ化して下さい。




__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認