新井監督4:1
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/npb/2023/08/10/post_213/

まさに〝ケガの功名〟 純国産打線が「待球路線」にシフトチェンジで今季初勝利

前日までの積極路線から待球路線へと作戦面でシフトチェンジ。

「最初から四球ありきで消極的にはなってほしくはないけど、四球を取れる投手には四球を絡めて。そうじゃないと点を取れないケースはこれからも出てくる」(朝山コーチ)。

昨季は1試合平均2・44個だった四球数(敬遠除く)をどれだけ増やせるか。当面は助っ人大砲を欠くことになる赤ヘル打線の鍵になりそうだ

(全文はリンク先)




・四球は確かに大事ですが長打がない打線で四球与えるくらいなら真ん中投げてきますし中々難しいでしょうね...。

3連覇時の田中広輔や今の阪神の近本中野のように出来れば別ですが




・離脱がなければ調子の上がらないままスタメンで使わざる追えない状況だったんで、早くにシフトチェンジ出来た事は逆に良かったととらえて生のいい若鯉達に奮起してもらいたいですね!

田村と久保に早く一本でますように!
 







【関連記事】






・昨季優勝した阪神打線が選んだ四球が494個.片やカープは349個。

これを見る限りは四球を選ぶのは打線の繋がりを生み、得点圏に走者を置く場面も増えて相手投手は追い込まれる。

ただ四球が少ないのは単なる早打ちがその原因なのか、ボール球に手を出しているということで選球眼が悪いのかはわからない。

小園なんかは超積極打法でヒットを量産するわけだからファーストストライクから打ちにいくのが悪いわけじゃないはず。




・純国産打線でもいいんだが、長打を警戒させる主砲が欲しいものです。獲得したかった訳ではないが、中田翔の活躍をみて羨ましく思います。



・ここ最近の助っ人外国人の成績見ると補強するのは投手だけでもいいのかもしれない

野手は100打席くらいは様子見る必要あるしそれだったらFA戦線戦力外からの獲得の方がマシな気がする






 
・シャイナー、レイノルズともに調子が上がらず、日本の投手になれないままに開幕を迎えてスタメン起用しなければいけない状況だったので、ケガの離脱は良くないけれど二人にはしっかり治してもらってファームでじっくり調子を上げてから1軍に上げて欲しいな。



・四球を取れるには越したことはない
相手投手の球数を増やして圧をかけることができるし、投球テンポも悪くなり相手守備陣にも悪影響

とはいえ、田村の同点打は2球目、広輔の逆転弾と堂林の2点打は初球
好球必打も忘れちゃいけない

メリハリの効いた野球が大事、ということなんだろうね



・怪我の功名ってゆーか...初めから純和オーダーにすべきで今時3Aが一線級の戦いに参加出来るほどNPBはレベル低くないだろ。

2.5~3割30本打てる打者なんて日本でも毎年数人しかいないのに、3Aじゃまずムリだってば。



・早打ちは初戦の東みたいにヒットになれば成功と言えるけど、凡退したら相手にスイスイ投げさせるだけになるから、毎回有効な攻め方ではないよね。

難敵と言える投手は球数を多く投げさせて早めに降板させるのがひとつの攻略法になるから、点にならなくても1イニングに20球ぐらい投げさせるほど粘れればそれはそれで成功とも言える。



・長く戦っていくと、基本的には早打ちよりも待球の方が相手を崩しやすい部分とフォアボールが増える部分が重なって点が入るようになるし、相手チームにとっても嫌な攻め方になるのは連覇時のカープや優勝した年のヤクルト、阪神を見てても明らか。

カープも強く戦うにはこの攻め方を継続してほしい。






__________________



※新しい動画をUPしました





__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認