雨天コールド
https://www.nikkansports.com/baseball/news/202404210000894.html

大瀬良大地“信頼の続投”の直後に痛恨失点も…降雨コールドで巨人の得点は認められず黒星回避

広島の大瀬良大地投手が、6回途中1失点でリードを許して降板したが、降雨コールドゲームとなって黒星は免れた。

◇野球規則7・01正式試合(g)(4)の【注】

 我が国では、正式試合となった後のある回の途中で球審がコールドゲームを宣したとき、次に該当する場合は、サスペンデッドゲームとしないで、両チームが完了した最終均等回の総得点でその試合の勝敗を決することとする。

 〈2〉ビジティングチームがその回の表でリードを奪う得点を記録したが、表の攻撃が終わらないうち、または裏の攻撃が始まらないうち、あるいは裏の攻撃が始まってもホームチームが同点またはリードを奪い返す得点を記録しないうちにコールドゲームが宣せられた場合。

(全文はリンク先)











 




【関連記事】




















































・私も5回を超えていた際のコールドゲームは、その時点のスコアが採用されると思っていました。

点が入ったイニングが六回なので、裏の攻撃が完了しないといわゆる『均等最終回』にならないので、どのみち表だけで終わっていても引き分けで、裏の攻撃をゼロに抑えて巨人の勝ちになるんですね。この試合は。







・ホリエがマウンドに上がる前に降雨コールドになって本当に良かった。



・今日は天気予報も悪いし、相手の高橋礼からはそんなに得点できないのだし、初回から送りバントを使って得点圏に進めて相手にジワリジワリとプレッシャーをかけるのが、采配というものではないのか?おまけに5回に大瀬良をそのまま打たすとは!



・雨も酷かったし、このあとしばらく止む気配なかったので仕方ないですかね。
大瀬良は5回もかなり危なかったのでてっきり代打だと思いましたがまさかの続投。

信頼といえば聞こえはいいけど雨が酷かったし、あそこは代打松山で勝負かなと思ってました。





__________________



※新しい動画をUPしました

■前編



■後編




__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認