大野豊1
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2024/07/10/kiji/20240710s00001173028000c.html

大野豊氏 ここまで投手陣が踏ん張ってきた広島、勝負の夏場へ攻撃陣の奮起が必要

【大野豊 視点】ここまでは投手陣が踏ん張ってきた。救援に失敗した島内の誤算もあったが、決して責めることはできない。

勝負の夏場へ向けてはやはり攻撃陣の奮起が必要。前カード中日3連戦の安打数は計11安打だった。

首位から陥落したもののまだ先は長い。貯金もあるだけに順位の変動を気にすることはない。何とか悪い流れを断ち切るためにも、まずは連敗を止めることが重要だ。
(スポニチ本紙評論家)

(全文はリンク先)
https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2024/07/10/kiji/20240710s00001173028000c.html


今のカープの貧打はかなり深刻な状態で、特に末包が抜けて以降投手陣に負担かけ過ぎです。
大野さんの言うとおり野手陣、もう少し打席でも「何とかしてやる」という粘り、気概を見せて欲しい。







【関連記事】








・打力のあるチームも補強しているのに、カープはナシ。新井さんが補強を断ってると報道もありましたが…




・巨人のヘルナンデスは、メジャーの活躍は少ないが、5月に来日して年俸5000万円ながら現在、
打率.346、打点20、本塁打6




まあシーズン途中の助っ人ガチャは当たり引く可能性は低いんだけど…チャレンジしないと可能性ゼロですからね。
今の巨人と広島の勢いの差は完全にヘルナンデスだからなぁ。





・トレードによる右打者の獲得でしょう。多少の出血はやむを得ないと思います。
ソフトバンクのリチャードと中日のビシエドの獲得を検討すべきだ。




・元々末包の一軍昇格から快進撃が始まったので、降格と同時に勝てなくなるのは道理。
代わりが務まる人は正直いないけど、二軍から長距離砲候補を上げてひとりずつ試していきましょう。




奨成、二俣あたりの若手が覚醒する他ないが、それを待つほど打席数は与えてないし、そこまでの余裕がないのでしょう。




・若手も悲壮感背負って重圧の中で野球してるからのびのび出来ない。
末包ケガ、レイノルズ退団の中、来期も見据えて後2名補強しておいた方が良いと考えます。庄司とエルがアメリカ渡ってますが間に合うかどうか。




・2軍の林や田村、佐藤なんかを我慢して1軍で使うのも将来を見据えてありだと思う。




・田中や松山をリフレッシュして、佐藤か林か田村を上げる。




・末包と言う主砲を欠き助っ人がパッとしないなか攻撃陣の奮起は必須なんだけど、本来中〜長距離バッターとして期待されてる小園は調子の波が激しく、坂倉もイマイチ。野間ももっと長打狙っていって良いと思うんだけどな。





他チームのようなホームランや連打によるタイムリーヒットが比較的少ないから、足でかき回したり相手のエラーにつけ込んだりするしかない。

それでも投手陣の踏ん張りで乗り切ってきたんだが、ここへきていよいよ投手陣にも黄色信号。




・広島の最大の弱点は選手層の薄さ。
こればかりは仕方がない。
まだまだ発展途上のチームだから。

皆、現時点でやれることを必死にやってきたから、貯金がある。
それ故、歯車が1つ止まってしまうと機能不全になる。
誰かがカバーできるだけの力は、残念ながらまだない。

問題はこれから猛暑の夏場を迎え、確実にベテランの菊池、秋山らはパフォーマンスが落ちる。これは仕方がない。

ただ島内も九里も疲れが出てきてる。
大奮闘してきた投手陣にも苦しい時期がくる。

ここで若い力が出てきてくれたらベストなのだが。




・頑張れカープ
もうカープファンはやめれないから…




・ここまでは投手の力で戦ってきました。夏場には疲れが出てきて今までどおり抑えるのは難しい。
特に僅差の試合が多く、他球団以上に疲労感があると思います。
攻撃陣の奮起なくしてVはありません!



__________________


【求人】『カープのまとめ動画』の編集者を募集中!!



__________________



※新しい動画をUPしました






__________________

 

カープのブログランキングに参加しています。1ポチしてもらえると更新の励みになります
(´人・ω・`)オネガイ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(野球)へ
カープのブログランキングを確認
野球全体のブログランキングを確認